菜食を楽しく続けていくために



それぞれに想いがあって始めた菜食なのに、なかには、途中で体調を崩してしまったり、栄養面の偏りを感じたりしておられる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。



私自身、動物を搾取しないで済むのならと、完全菜食で生きることを選択したものの、途中、体調を壊してしまい、普通の生活すらできなくなってしまったことが4年もありました。



幸い、あるきっかけから、現在の食事法に出会えたことで、これまでの不調が驚くように改善され、植物性の食事が、私たち人間の体にとって相応しいものだということ、又、心も幸せにしてくれる食事だということを、毎日深く実感することができています。



私は、4年間の苦しい経験から、以下のことを学びました。(まだ学び途中なところもありますが…)


・熱い想いだけでは、真の目的は達成されないこと。


・冷静な頭で、必要な知識を得ることも必要だということ。


・何かの観念に縛られることなく、自分の感覚(心地よい、楽しいetc. それらの反対も…)を知り、大切にすること。


・純粋な想いは、いつか叶うということ。


・自分を許すこと。




もし、菜食をうまく取り入れられなかったり、菜食を取り入れているのに健康状態が万全でなかったりしても、どうか自分を責めないで欲しいと思います。



どんな経験もすべてに意味があって、未来へ繋がることになると確信しているからです。


皆さんには、ご自身の大切な心(ハート)を軸にしながらも、正しい食の知識を身につけ、楽しく、健やかな食生活を送っていただければ…そのように心から願っています。





松田麻美子先生の「だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命」は、私が、健康的な菜食生活を送る上で、とても参考になった本です。



「何をどのように食べたら良いか」が、体の仕組みについての説明も交えながら、分かりやすく書かれています。



「菜食に関心はあるけど、何をどのように食べたら良いか分からない」という方は、ぜひ一度、読んでみていただきたいです^^





****************

CASA LUNA 食の講座のお問い合わせは、下記までお問い合わせください^^

luna88peace@gmail.com(小川) 090-5264-9993

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示