自分の内側の闇に気づく

最終更新: 4日前

これまでの私は長く自分のネガティブなところと向き合うことが苦手でした。

(今もそういう傾向がありますが…)


しかし、私の夫は、私に、とことん闇の側面を見せてくれることで、私の中に眠っていた闇に気付かせてくれている存在。


闇の根底にあるものは、結構、単純で、もっと自分を認めて欲しいとか、大切にしてほしいといった想い。そういうものが自分の中にもあったんだな~と受け入れられると、相手の闇の部分も気にならなくなり、自分や相手に対する愛おしい気持ちが湧いてくるようになりました。


世の中に存在する闇についても同じで、それらはすべて自分の内側にある闇を映し出しているもの。

ありのままいったん自分の中で受け止めることで、自らが起こす行動も自ずと愛のある行動へ変わっていくように感じています。


闇を見ることは、少し勇気のいることですが、今、大きな変化の時だからこそ、自分をもっとクリアにして、愛を深めていきたいと思います。





2014年、初めて夫と一緒に京都のヴィパッサナー瞑想センターを訪れた時の帰りに立ち寄ったカフェにて撮影した写真。

懐かしい思い出です。

0回の閲覧0件のコメント

© 2015 by CASA LUNA raw vegan food All rights reserved.