自然な苦味と酸味が美味しい 〜我が家の甘夏の食べ方〜

最終更新: 4月10日





甘夏や夏みかんなどは、皮が厚くて少し食べづらいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、いったん皮を剥いておいて、すぐに食べられるような状態にしておくことで、欲しいときにすぐに使えて、重宝します。



お腹が空いたときの手軽なおやつや、ブレイクファストに食べられますし、


サラダのトッピングにしたり、


スムージーやコールドプレスジュースの材料にしたり、


ドレッシングの材料にも最適です。


我が家では、フルーツ生活を続けていくごとに、ワイルドな酸味や苦味のある柑橘も好んで食べるようになり・・、今年は、例年以上に甘夏や夏みかんを食べています^^



人間も自然の一部。


私たちが美味しいと感じる味は、自然の恵みのなかに、必ず存在しているんだな~ということを日々実感しています。




33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示