体はグリーン(緑の葉)を求めている



最近では、「ローフード」や「ヴィーガン」といった食の選択をされる方が、ますます増えてきました。


それらの選択する理由はさまざまかと思いますが、どれも共通しているのが「生命に優しい選択がしたい」ということなのでしょうか。


ぜひ、そのような方たちにもプラントベース栄養に関しても必要な知識を取り入れながら健康な食生活を送っていただきたい、心からそのように思います。



ローフードや菜食を取り入れる際に少し注意したい点がありますが、その一つは「緑の葉野菜を充分に取り入れる」ということです。


私は、ローフードを知ったばかりの頃、一時、フルーツばかりを食べて過ごしていたときがありました。手軽に食べられて、体も身軽になっていくフルーツ食。いつの間にか、食事の大半をフルーツばかりに頼るようになっていました。

しかし、果物だけをメインにしたローフードでは何かが物足りず、それらを補うかのように、ナッツやドライフルーツ、加熱したご飯などを食べすぎてしまうということも多くありました。


しかし、あるとき、グリーンの葉野菜の重要性について知り、グリーンスムージーや生野菜ジュースなどにして取り入れたところ、長年続いていた底なしの食欲がぴたりとやみ、精神的にも落ち着いて過ごせるようになりました。



ぜひ、皆さんも、グリーンの葉野菜をグリーンスムージーやサラダにしたり、加熱食としては、スープやお浸しにするなどして、意識して取り入れてみてくださいね^^



グリーンスムージーを最初に考案したヴィクトリア・ブーテンコさん著「GREEN for LIFE グリーン ・フォー・ライフ」には、著者の体験談を交えながら、緑の野菜の重要性について詳しく述べられています。

ローフードやヴィーガン食を実践しているけど、いまいち体調が優れないという方にもぜひお勧めしたい本です。




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示