制限を作らない



この日本において、食の選択肢が豊富にあるということは


とてもありがたく、幸せなこと。



でも、さまざまな知識や情報を得ると、


気付かないうちに「これは食べてはダメなもの」などと、


つい自分の心に制限をかけてしまうこと、ありませんか?



本来、知識や情報は、自分が自由になるためのツール(=より純粋な自分に気づくためのもの)なはず。




常に「何を選ぶのもOK!!」と自分の心を自由にし、


「じゃあ、本当はどうしたいのか。何ができるのか。」と、自分に問うことが


とても大切なように思います。



(つい思考が優位になってしまう私は、日々反省しています(^_^;))



いつも心は自由にして生きたいですね^^





10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示